Inburgeringに合格しました!Inburgeringを終えての感想と今後の目標


こんにちは。オランダに住むなほこです。

10月となり今年もあと2か月となりましたね。オランダもすっかり秋の天気となっています。

この度夏までにオランダ語の試験であるInburgeringを受け6つすべて合格することができました!

そこで今日はオランダ語の試験Inburgeringを終えての感想や考えていることを書きたいと思います。

Inburgeringについてや私が通った学校については記事に書かせていただいたので以下のリンクをご覧ください。

関連記事

オランダに住む外国人に義務化されている制度「Inburgering」とは?

 

Inburgeringを終えての感想

オランダ語の試験Inburgeringがやっと終わりました!

終えての感想は。。。

思った以上に難しかったです💦

会場の緊張感もありましたが思った以上にできていなかったことが点数からわかりました。

Inburgeringでは合否と点数が手紙で送られてくるのですが、リーディングとスピーキングが特に難しかったです(;^ω^)

以下が私の結果です。

数字が点数となり10点が満点です。

 

試験のレベルはA1とA2で初級なのですが過去問題を何度といても本番は違いました。

先生からのアドバイスでも本番は緊張もあり本領発揮できない可能性もあるから練習問題をたくさんやってくださいと言われました。

先生のアドバイスをいただけて本当によかった✨

全ての試験に合格することができ嬉しさもさることながらホッとしたという気持ちがありました。

オランダに住む条件としてオランダ語の試験があるので受けないという選択肢はありません。

その中で試験が終わったことで今までの約1ヵ月は燃え尽きたような気持でした。

普段オランダ語を使うように意識していますが勉強がおろそかになっているのは反省です。。。

パディントンのオランダ語の本を購入したのでちょっとづつでも読みたいと思います!

 

試験を終えての現在と今後の目標

上記にも書きましたが試験を終えて結果を得てからのここ1ヵ月は力尽きた気持ちが強かったです💦

現在は仕事を2つ(パートタイム)とボランティアを1つしています。

仕事やボランティアを通してオランダ語を使う機会に恵まれているので感謝です!

出会いも多く日々新たな発見があります。

仕事については別の機会に詳しく紹介できたらと思います。

オランダ語に関しては今後Staatsexamen Iという中級のオランダ語の試験に挑戦したいと思っています。

Staatsexamen IIもあるのですがまずはⅠを受けたいと思っています。

オランダ語ではA1とA2が初級となりB1とB2が中級となります。

学校で少しB1の内容を勉強したのですが今の私には難しく断念しました。

来年からまた学校へ通い中級レベルのB1を勉強したいと思っています。

 

最後に

今回はオランダ語の試験Inburgeringを終えての感想と現在そして今後の目標について紹介しました。

実は今月18日より彼と日本への一時帰国の予定です。

11月15日まで日本へ滞在ます!

一時帰国前に試験を終えることができ嬉しいです(o^―^o)

日本の一時帰国についてもブログで紹介できたらと思います!

 

オランダ情報配信しています!

THE RYUGAKU
http://ryugaku.ablogg.jp/user/895/
タビテツマガジン
https://magazine.tabitatsu.jp/articles/author/nahoko_endo
パートナービザ取得の流れ
http://ameblo.jp/ibunkakouryu/entry-11980119268.html
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC8lnRuXGEnN21w3wBS8NhCA
ツイッター
https://twitter.com/Naho62?lang=ja
インスタグラム
https://www.instagram.com/nahoko775/?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)