オランダの家探し!アムステルダムにあるオフィスへ家についての質問をしてきました。

こんにちは!オランダに住むなほこです。

昨日久しぶりにアムステルダムへ行ってきました😃

今回は日本から来てくださった女性とお会いして、ランチをしてアムステルダムでの物件探しについてオフィスへ相談に行きました。

今回私がご案内した倫子さんは高知県でメンタル心理カウンセラーとボディセラピストををされています。詳しくはブログをご覧ください→http://profile.ameba.jp/cocorokarada-japan/

 

私達が行ったオフィスはWijksteunpuntWoenというオフィスでオランダに住むMariさんが運営されているMarihollandというホームページ内にある”個人事業主としてオランダで家探しを行う方法【参考サイトと注意点まとめ】”というタイトルにあるページで紹介されていた会社です。

 

上記の掲載記事はこちらです→http://mariholland.com/house/

 

こちらのオフィスはいくつか場所があり金曜日の14時から16時まで質問できるという場所を見つけて、まず質問させていただけるか英語でメールをしました。

メールする必要はないのですが私の場合は日本から来ていただいている方もいらっしゃったため念のため英語でメールしました。

メールの返事としては基本的な部屋探しや契約について質問できるということだったので時間になり実際にオフィスへ行きました。中は広く2人の男性がいてそのうちの1人に質問してお話を伺いました。

その中で私が学びこれからオランダで家を探されるかたのお役に立てればと思い今回シェアします❗

追伸 お部屋探しや契約など聞いていただけますが、以下にも書いた通り契約条件や日本人に対して部屋を貸してもらえるかなどは直接賃貸を行っている会社へ聞いてみないとわからないという回答でした。

 

オフィスのHPはこちらです。→http://www.wswonen.nl/english/

サイト内にあります、Find us on the mapをクリックしていただきます。

 

するとアムステルダムの地図と訪問していただけるオフィスのアイコンが出ます。アイコンをクリックしていただくと相談できる曜日と時間を確認していただけます。

私が今回行ったオフィスはWijksteunpunt Wonen Centrum, Westelijke binnenstadです。住所は Het Claverhuis Elandsgracht 70 1016 TX Amsterdamです。

 

このオフィスでの相談は無料のようで今回の訪問でも無料で教えていただきました。

月曜日から金曜日までの14時から16時までと火曜日は19時から20時も相談していただけます。ただ、この情報は現在の情報なのでHPを確認していただけると安心して訪問していただけます。

 

相談内容はオランダ語か英語で相談していただけます。今回のオフィス訪問で学んだことや考えたことを紹介します。

 

・なぜアムステルダムでの家賃契約は難しいのか

・物件探しのコツはネット活用

・実際にコンタクトをしてみて物件を見に行ってみること

・プロに頼むメリットと自分で探すメリット

です。

 

アムステルダムでの家賃契約は難しいのか

今回お話をしてくださった男性はアムステルダムでの賃貸契約の難しさをおしゃっていたのは主にコスト面でした。

例えば月に700ユーロの物件やそれ以下の家賃の物件もあります。

しかしながら契約条件を見たときに資金として3000ユーロ以上あるという証明がないと借りることができないという物件もあるということを教えていただきました。

もちろんお部屋や会社により条件は異なりますが、物件によっては家賃以上のコストがかかると言えます。

 

物件探しのコツはネット活用

上記でアムステルダムでの物件探しは難しいと書きましたが、物件はたくさんあります。

あたしがオフィスで見せていただいた物件もアムステルダムの北ですが1000ユーロ以下の物件でし検索すると家賃が1000ユーロの物件もあります。

オランダでは不動産屋さんに直接行くのではなくネットで物件の調べてコンタクトを取り内装も見せてもらう方法も多く、検索していただくとたくさんのサイトがあり物件もたくさんあります。

実際のコンタクトも必要な情報をネット上で記入していただきますので、日本にいながらも直接家を貸す側の方とコンタクトを取っていただけます。

サイトによって扱っている物件も異なり中には月1000ユーロ以上の家賃しか取り扱いがないサイトもありますが、サイトの数が多いため1つのサイトではなく複数見ていただいて物件を探されることをお勧めします。

 

実際にコンタクトをしてみて物件を見に行ってみること

今回物件の借りるための条件や必要書類について質問したのですが、物件を貸す相手によって条件や必要書類も異なってくるということで、まずは物件をさがして借りたいと思った物件の扱っている会社にネット上でコンタクトしてみてくださいと教えてもらいました。

サイト内で一定の条件も見ていただける場合もありますし、日本人にでも貸してもらえるかなども直接コンタクトしないとわからないので、日本にいらっしゃるうちに聞ける条件や必要書類などを聞いていただけるとオランダに来ていただいた後の交渉もスムーズになるかと思います。

プロに頼むメリットと自分で探すメリット

私が今回のお手伝いを通して様々なことを学んだ中でプロに頼むということとご自身で物件を探されることについて最後に書きたいと思います。

まず、プロに頼まれるということは依頼料がかかりますが、プロの知識と物件探しの手間を考えたときプロにお願いした時にご自身はオランダでされるお仕事や生活について考えることができるメリットがあると思います。

物件探しというのは先ほども書きましたが多くの物件を見て検討して貸す側にコンタクトをとり見に行って判断しますが、この作業をすべてご自身でされる場合の時間はとてもかかると思います。

また、すぐお部屋が決まったとしても交渉や必要書類はオランダ語か英語でのやり取りとなりますので、費やす時間も必要となります。

こういったことをお願いするためにプロのかたもいらっしゃるので必ず頼む必要はありませんが、頼むメリットはあると思います。もちろん頼むか頼まないかははご自身の判断にお任せします。

ご自身で物件を探される場合はプロに頼む依頼料を節約できるメリットがあり、ご自身のペースで探せるメリットもあります。たくさんのサイトを見ていただき希望条件に合った物件を探していただきサイト上でコンタクトをしていただけると良いと思います。

検索方法としましては、日本語でもいいですが、英語でも検索にヒットしてよりサイトも出てきます。また家賃の希望の値段が決まってらっしゃるのでしたら、そちらを検索していただいてもヒットします。

今回、私自身がオランダに住んでから初めて日本から来ていただいた方とご一緒にオフィスへ訪問してお部屋探しについて質問しました。

オランダで特にアムステルダムでの部屋探しは難しさもあると思いますが、今回お話ししてくださった男性のように相談できるオフィスや実際にオランダで家探しをされた方々のブログやサイトを見ていただくこともでき、これからオランダに住まれたい方もオランダに住んでいただけると実感しました。

もちろんオランダに住む理由や住むための行動は必要となります。

もしこれからアムステルダムやオランダでのお部屋探しを希望される方は、オランダでのお部屋探しお紹介されている方々のブログ、記事を読んでいただくことをお勧めします。

実際にお仕事で物件探しをされている方も多く情報もたくさんあります。

私が今回参考にさせていただいたブログや記事を紹介します。

MariさんのMarihooland→http://mariholland.com/
Akikoさんのブログ→http://海外移住.net/

 

私自身オランダでの生活についてのご質問を受けたまっております。
詳しくはこちらをご覧ください→https://m.amebaownd.com/?frm_id=v.mypage-ownd–dashboard–ownd#/sites/70578/posts/editor/912169

オランダのパートナービザ取得の流れ等もブログで書いているのでご興味ある方はぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/ibunkakouryu/entry-11980119268.html

ご質問やお問合せはツイッターやコメントでもお気軽にメッセージください。
ツイッター→https://twitter.com/Naho62

今回のブログ内容が少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。