オランダ人の彼と同棲して半年になりました!私が生活していて気を付けていることを紹介します。

こんにちは!
オランダに住むなほこです。

今日はオランダ人との彼との同棲生活が半年となったので私自身が気を付けていることや相手との関係を悪くさせないように考えていることを紹介します!

まず、私が人生初めての2人きりの同棲を始めた場所がオランダということで日本人同士でも大変そうな同棲を外国人としていることは自分でも驚きなのですが、あえて外国人と考えずに1人の男性として考えているからこそうまくいっているところはあると思います。

例えば、私が2人暮らしを始めるにあたっては会話は英語ですが(オランダ語がまだ話せず彼は日本語が話せないため)話している内容は生活で必要なことが多く特別なことは話していません。

話しの内容としては

・食事
・家事
・お互いの1日
・予定
・週末をするのか等

 

主に以上のことくらいです。日本語よりは英語で話すことはた難しいですが、長く専門的な知識がいるわけではなくお互いに通じることが大切だと思っています。

 

私が意識したことは一緒に生活するにあたって相手の好き・嫌いを知ることです。

 

お互いに話をするにしてもあまり話したくない相手に対して話しを強要してしまうとそれだけでお互いの関係に亀裂を入れてしまうことになります。

 

また、相手がしたいことを自分自身がやってしまうことも相手の生活でのモチベーションを下げてしまい生活の楽しさが半減してしまいます。

 

私の彼の場合は料理が好きなので一緒にも作りますが、主に彼にお任せしています。一方でそのほかの家事については私が主に行っています。

 

ここで私が思うことですが、結婚していない中でも生活の家事を分担できるかどうかや、お金の管理や使い方の話し合いも同棲を始めるにあたってはとても重要となります!

 

私の場合は生活費は彼のお給料から出してもらっているため節約も考えながら生活しています。

 

オランダでは結婚する前に同棲されるカップルが多くもちろんお互いの話し合いで家賃や光熱費等は割り勘やすべて割り勘、私のように彼のお給料で生活される方など様々ですが、私はオランダに来る前に彼と話し私の状況も説明をして今の生活をしています。

 

もしお相手の国で生活される場合はご自身が生活される環境やお金の考え方、家事分担なども事前にお話しされるとスムーズに生活できると思います。

 

私の場合はオランダに住むと決めたときに長く住むと考えていたのでオランダでの生活に慣れることも意識していました。

 

日本とは違うという意識でオランダに来て住んでいることで彼との2人暮らしの中でも話し合いもしながら自分の価値観の押し付けないことを意識しています。

 

喧嘩についても私は必要ない喧嘩はしたくない考えなので、喧嘩になりそうなことでも自身の考え方や行動で回避してきました。またどうしても喧嘩になりそうになっても粘りずよく相手に伝えたことでわかってくれて、彼が行動してくれたことで解決しました。

 

大切なのは日本人同士ではない一方で相手も人間で伝えることでわかってもらえるという意識と日本人独特の気づいてよや言わなくてもわかるでしょという考え方が通じないことを意識することです。だからこそ、意見を言っても聞いてくれます。

 

私はオランダに住んでいますが、オランダにはオランダの生活習慣や文化、考え方もありますし、世界中どこでも同じだと思います。
楽しく幸せな生活したいと思うからこそお互いを尊敬でき受け入れ寛大な心ももてると思います。

 

だからこそ言わないという我慢や自分が全てやることでのストレスが溜まる現象は避けて、お互いに少しでも話せる環境作りや楽しさの共有、お互いの時間も大切にしながらも一緒に住むからこそ楽しめることを存分に楽しんでいただけたらと思います

 

私自身以上のことをしてきたからこそオランダに住んで1年半となり彼との2人だけの同棲も半年を迎えることができました。これからも楽しく生活していきたいと思います

 

動画でも話しているのでこちらもご覧ください!
オランダでの彼との同棲生活の話です!ブログを読んでいただきありがとうございます!

 

海外生活、オランダ生活、外国人の彼とのこと等ご質問がございましたらお気軽にコメントやメッセージいただけたらと思います。