オランダ生活3年を迎えて①オランダ語の勉強を通しての変化

こんにちは。

オランダに住むなほこです。

実はオランダに来てから丸3年となりました✨

2014年の12月11日にオランダに着いたとき寒さに驚いたことを覚えています。

さて、3年を迎えて3年間に感じたことや変化について私の実生活を通してお伝えできたらと思っています。

最初に選んだテーマはオランダ語の勉強です。

最初のテーマに選んだ理由はオランダ語を通して私の中で変化が大きかったからです。

オランダ語の取得について何回かに分けてお伝えできたらと思っています。

私自身オランダ語はオランダに来るまでそして来てからも最初は未知の言語でした。

未知の言語であるオランダ語を勉強して市民テストと言われているInburgeringに合格することができました。

今回はオランダ語を通しての私自身の変化をお伝えできたらと思っています。

 

未知の言語だったオランダ語

冒頭でお伝えしましたがオランダ語は私にとって未知の言語でした。

オランダ移住が決まり少しでもオランダ語を勉強しようとして日本で本を購入しましたが勉強することもなくパラパラ読む程度となっていました。。。

オランダに来てからも時差ぼけ、寒さ、ビザの取得、生活に慣れるだけで精いっぱいになってしまいオランダ語取得は意識していませんでした。

彼はもちろん彼の家族はオランダ語を話し夕食は約1時間かそれ以上オランダ語の会話でした。

後から考えるとそれを1年間も続けていたのだからオランダ語覚えなさいという感じなのですが、当時の私はそこにいることで何とか聞きながら彼に通訳をお願いしていました。

オランダ語を全く話せない私を受け入れてくれた彼そして彼の家族には今でも感謝しています。

 

オランダを学ぶため学校へ通う

ビザが取得できてから彼がオランダ語の学校に関して話をし始めて2015年の10月19日から学校へ通うこととなりました。

初めて学校へ通った日にちは今でも覚えています。

私の人生で語学学校へ通ったことがなかったので緊張と不安しかありませんでした。

初めての語学学校で幸運だったのがクラスの人数です。

私のクラスは新しく作られて何と私を含めて2人でした!

教科書は写真が多いカラフルな教科書でオランダ語のみでの説明です。

初めは単語を覚えるのだけでも大変でした。

オランダ語の覚え方は勉強方法で詳しくお伝えします。

学校へ通い始めて人数がだんだん増えて2016年になるころには10人を超えていました。

人数は増えましたがオランダ語の学校へ通ってよかったと思っています。

私が通った学校の特徴や学校へ通ってよかった理由については記事で紹介しています。

関連記事

休み時間は先生次第?通学して気付いたオランダの語学学校の5つの特徴

オランダに住む外国人に義務化されている制度「Inburgering」とは?

次にオランダ語を学び始めてから具体的な変化を紹介したいと思います。

 

具体的な変化①オランダ語の聞こえてくる速度

学校へ通い始めてから避けていたオランダ語のテレビを観るようになりました。

それまでは主には教科書のリスニングの音声、彼と家族との会話を聞いていた日々でした。

特にニュースと子供向けの番組はたくさん観て今でも観ています。

オランダの場合番組にもよりますが短いニュースの時間は天気予報も含めて15分です。

初めは内容を理解するよりも速度になれることを意識しました。

それほどオランダ語の速度は私にとって速いとと感じていました。

毎日テレビを観てリスニングをしていることで速度が聞き取れる速さへなってきました。

テレビは会話と違い観るだけでいいので変化を感じやすいです。

そうすると日々の勉強でのリスニング、彼や彼の家族との会話も理解が難しいながらも聞き取れるようになってきました。

聞き取れることで学んだ単語や文章の理解度やこれから学ばなくてはいけない文法や単語などもわかります。

会話している人数が複数の場合何を話しているかを少しでも理解できることで会話を楽しめることもできます。

オランダ語の聞こえてくる速度の変化はオランダ語をより学習したいというやる気にも繋がっています。

 

具体的な変化②会話への参加

オランダに来てからというもの私はいつも彼と一緒に行動していました。

年が明けてビザが取得できてから日常生活では昼間彼が仕事をしているので私は家で引きこもりでした。

オランダのことをあまり知らなかった私はオランダについてからオランダのことをYoutubeで調べ始めました(;^ω^)

オランダに来るまではビザのことだけ調べてました。。。

その時のことについては

オランダ在住者が伝える!海外移住を計画して大切にしたこと②情報収集について

にて紹介しております♪

家にいる日々が続きますが彼の両親が誘ってくれたり彼と週末出かける中でオランダの街並み、オランダ人の魅力に触れていきます。

オランダ人の魅力は彼の家族や友達を通して感じていましたが普段接しない人々と外へ出て接することでより感じることができました。

特にオランダ語を勉強してからは勉強したオランダ語を使ってみたいという意識が生まれました。

彼の家族や友達とは彼の通訳や英語で会話をしていましたが私を除く全員がオランダ語を話す中での会話への参加は難しかったです。

オランダ語を話せるようになってから会話を聞きながら反応したり特に今年は試験にも合格したことでより自分からも発言しようという気持ちになりました。

彼の家族と同棲していた約1年間より現在の方が家族との恩らだ後での会話が多いです。

勉強したことで理解できなかった会話が理解できるようになり本当にうれしかったです。

現在も聞き取れても発言するのは苦手なのでより発言もできるようになりたいと思っています。

 

具体的な変化③新たな出会いとボランティアへの参加

私がオランダに来てから学校へ通うことでオランダ語を習得していきました。

特に今年は変化が大きく学校を通して仕事についてアドバイスをしてもらえる方と出会うことができました。

その女性を通してまずオランダ語を向上させるためボランティアに参加することを決めました。

ボランティアに参加できることはオランダ語の向上のためだけではなく繋がり広げることでもあります。

オランダでは人との繋がりが大切にされ仕事についての勉強の中にもテーマとして出てくるほどです。

もし学校へ通っていなかったら仕事についてアドバイスをしてもらえる女性にも出会えませんでした。

そしてボランティアにも参加できませんでした。

ボランティアの内容は週に1度年配の方々が集まってコーヒーを飲む日がありそのコーヒーを用意して提供することです。

コーヒーを提供することで皆さんと話すことができだんだんと顔も覚えてもらえるようになりました。

春から始めて正式なボランティアとして5月に登録してもらうこともでき来年も続ける予定です。

ボランティアは仕事ではないので報酬はありませんが人との繋がりやオランダ語を聞いて話せることは私にとってとても価値があることです。

住んでいる村で買い物していた時に今までは知らない人だらけでしたがボランティアを通して出会った方々とあいさつをしたりお話もできるようになりました。

今もですが繋がりが増えたことや社会に参加できていることに感謝です。

 

具体的な変化④オランダの企業に勤める

オランダ語を勉強し始めてからボランティア参加と同時期に始めたのが仕事です。

オランダに来てからすぐに在宅の仕事もやっていましたがオランダの会社に勤め始めたのは今年になってからです。

③さんでお伝えした女性と出会えたことが転機となり求人を紹介してもらえて新たな仕事にも就くことができました。

仕事内容は清掃です。

まず、今年の春に彼が働く会社でも移転をきっかけに清掃を探していたので私が仕事に就くことができました。

その経験もCVに書くことができ主に休暇で人々が使用するバカンス用の家の清掃の仕事を始めました。

2つとも清掃の仕事ですが私の日本での清掃業界での仕事経験はゼロです。

清掃を選んだ理由はオランダ語を学び始めた私でもできる仕事だったからです。

現在は学校へ通うために彼の働く会社での仕事のみをしています。

バカンス用の家での清掃の仕事を通しての学びはチームワークとプロの意識です。

会社の清掃では1人で行うため黙々と作業を行います。

けれどバカンス用の家では2人もしくは3人で作業します。

時間も決められていて清掃後にチェックする人もいました。

慣れない仕事の中で失敗も多くありましたがオランダ語での会話の中で集団で仕事ができたことはとても貴重な体験でした。

現在の清掃の仕事も仕事を通して同僚の方とお話する機会やイベントへの参加もできるようになり新たな繋がりにもなっています。

今後も勉強しながら新たな仕事も見つけたいと考えています。

仕事については別の機会により詳しいく紹介できたらと思っています。

 

最後に

今回はオランダ語の勉強を通しての変化を紹介しました。

細かい変化はまだまだありますが主な変化4つです。

4つの変化はオランダに来てすぐの私には想像できなかった内容です。

変化できたのもオランダ語を学べたからだと思っています。

もちろん地域や仕事内容によってオランダ語が必要ない仕事もあり英語や他の言語を使用して生活されている方もたくさんいます。

ただ私の場合はオランダ語を学ぶと決めたからこそ起きた変化だったので今回紹介しましました。

私が学んでいるのはオランダ語ですが他の言語でも同じような現象は起こりうると思います。

オランダ語を含めた言語を学ばれている方やこれからinburgeringを受けられる方の少しでもお役にたてれば幸いです。

 

オランダ情報配信しています!

THE RYUGAKU
http://ryugaku.ablogg.jp/user/895/

タビテツマガジン
https://magazine.tabitatsu.jp/articles/author/nahoko_endo

パートナービザ取得の流れ
http://ameblo.jp/ibunkakouryu/entry-11980119268.html

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC8lnRuXGEnN21w3wBS8NhCA

ツイッター
https://twitter.com/Naho62?lang=ja

インスタグラム
https://www.instagram.com/nahoko775/?hl=ja

過去のブログ

https://ameblo.jp/ibunkakouryu/