オランダ生活3年目を迎えて②オランダ語を勉強するモチベーションについて


こんにちは。

オランダに住むなほこです。

4月も今日で終わり明日から5月となりますね!

長く更新できずごめんなさい(´;ω;`)

前回はオランダ語の勉強を通しての変化について紹介しました。

今回は私が今も続けているオランダ語勉強のモチベーションについて紹介します♪

 

オランダ語が母国語であるオランダですが英語が話せる方が多くオランダ語を話せなくても生活ができることは確かです。

もちろん住んでいる地域や仕事などの環境においてオランダ語の必要性には差が出ます。

それでも英語が話せる方が多く日常生活でオランダ語は必要じゃないと思ってしまうほどです(^-^;

 

それでもオランダ語を勉強するとき、私がどうやってモチベーションを維持している具体的な考え方と方法は以下の通りです。

 

1 なんでも見える化してみる

2 将来の目標

3 直近の具体的な理由

 

では具体的に説明しますね。

スポンサーリンク


 

 

1なんでも見える化してみる

①10分でも勉強したらメモしてみる

私は集中力が持ちません(´;ω;`)

特に家庭学習が苦手で子供のころから苦労していました。

ただあるときに夏休みの宿題で勉強した時間を塗りつぶすという記録方法がありました。

そうするとつい塗りつぶしたくなり勉強するようになりました。

オランダにきてから勉強が続かないなと思ったときに10分でも10分勉強したとメモすることで時間が蓄積されていきます!

10分なんて意味ないと思ってしまうかもしれませんが6回続けば1時間となります!

勉強というのには波があり勉強が進むときはメモしなくても1時間、2時間と続くことがあります。

時間をメモしなくても勉強が定期的にできる方はそのままでもいいと思います。

私の場合はやる気が出ないと本当に勉強しないので10分でもメモしてました。

すると過去の時間を見ることができ過去よりできている自分を確認することができます。

書くということは確認ができとてもお勧めです♪

 

②ノートに日付や番号をつけてみる

私は学校での勉強とは別にオランダ語を覚えるときや練習用にノートを持っています。

単語の覚え方は人それぞれだと思いますのでご自身のやりやすいやり方でやってみてください。

今回はあくまでも私のやり方を紹介します。

私の場合単語や文章を書いて覚えることが多いです。

オランダ語は英語に似ていることも多いのですがスペルが難しいものも多く最初は覚えるのにとても苦労しました。

特に単語テストでは覚えている単語が少なくて毎回落ち込んでいました。

そこでひたすら書いて覚えてみることにしました。

英語の単語も書いて覚えていたのでオランダ語でも単語を書きまくったのです。

ノートはアクションという日本の100円ショップのような安く日常生活品が買えるお店で5冊でも1ユーロしないノートを使っています。

ノートに始めた日付と終わった日付、そして番号を記載することでどれだけの期間書いたかや何冊目かを確認することができます。

私の場合これだけ書いたという気持ちからよりやる気も生まれました。

オランダ語の先生や他のクラスメイトに見せたところとても驚かれました(^-^;

上記の2つは難しくなく誰でもできることだと思います。

単語の覚え方はそれぞれですので時間のメモだけでもお勧めです(o^―^o)

ちなみに積み上げるとこんな感じです!

もうボロボロですね💦

スポンサーリンク


 

 

2将来の目標:

なぜオランダ語を使いたいかを明確に

 

オランダに住んでいるのだからオランダ語を使うのは当たり前と意識してオランダに来ました。

けれど実際はオランダ人と生活していてもオランダ語を使わなくても生活できる環境がありました。

私自身オランダに来てから彼との会話は100%英語でした。

オランダ人は英語が話せるという素晴らしいことがオランダ学習にとっては難しさの1つとなっています。

一方で彼の家族と同居していたことが私にとって転機となりまいた。

毎日の食卓の会話はオランダ語でした。

彼の家族は英語も話せましたが家族の会話はオランダ語でした。

彼に聞いて何とか通訳してもらうことしかできず食事中はだまっていました。

彼と家族の会話を聞いて英語での会話だけではなくオランダ語を使いたいという気持ちが生まれてきました。

今思うと遅かったです💦

それでも意識が芽生えてオランダ語を学ぶ環境を選び学校へ通うことができたのも転機となりました。

もし学校へ行かなかったら市民テストに受かっていなかったと思います。

もちろん独学でもテストに受かる方はいらっしゃいますし学校へも私のようにゆっくりではなくすぐ通う方もいらっしゃいます。

私の場合は学校という環境が合っていました。

オランダ語を使う理由を明確にすることでやる気にもつながります。

私のように話したいという気持ちだけでもいいと思います。

試験に合格する、仕事をする、オランダ語で学ぶ、等 書ききれないほどの理由があるかと思います。

ただ、意思疎通だけでは何語でも良いと思うのも確かです。

実際に私の友達はオランダ語の試験に受かっても家でオランダ語を全く話さないといっていました。

タイトルに書いた通り、オランダ語を使う理由を明確にすることでなぜ勉強するかという迷いが和らぐと思います。

私の場合、

オランダ語にこだわった理由は彼の母国語で意思疎通をして将来の1つの夢として子供ができた時もオランダ語で話せるようになりたいと思ったからです。

実際に彼の家族と同居していた時よりも現在の方が家族との会話が増えています。

もともとの性格や気持ち、不安もあったかもしれませんがオランダ語を話せるようになってできることが増えたのは確かだと実感しています。

将来というのは何があるかわかりませんが目標があることでやる気につながります。

 

直近の具体的な理由:罰金を払いたくなかった

罰金と聞くと悪いイメージしかないですよね💦

私自身そうでした。。。

私の取得したパートナービザはビザ取得後にオランダのDUOという機関から手紙が届き3年以内に試験に受からないといけないことがわかりました。

しかも、試験に受からないと罰金を支払う必要があることがわかりました。。。

試験に受かるまでのことですがとにかく試験に受からなくてはという気持ちが募り必死でした(^-^;

具体的な金額を知らなかったのもありますが、3年以内という期間は私にとってあと3年しかないという焦りしかなかったのを覚えています。

オランダ語の先生に説明すると後3年もあるじゃない✨というようなポジティブな返事が返ってきて更に焦りました💦

今思うと試験に合格しなくてはいけないという理由の中に期限があったことや合格できない場合の罰金があったことで私の学習が加速したことは確かです。

2で紹介した将来の目標もやる気にはなりましたが直近の具体的な理由のほうがよりモチベーションになったと思います。

罰金についての詳しい内容は以下のリンクをご覧ください。

https://www.inburgeren.nl/u-gaat-inburgeren/boete.jsp

私の直近の具体的な理由は罰金を支払わないようにすることでしたがご自身の状況によって理由付けは自由にしていただけます。

ノートに具体的な日程と合格した時のご褒美を記入

1年後に仕事に就くためにオランダ語もしくは他の言語能力が必要

オランダもしくは他の国に移住するために必要

現地の友達と現地の言葉で話したい

 

最後に

今回はオランダ語を学ぶモチベーションについて具体的な方法を紹介しました。

私自身手探りで始めた方法なので今後とも試行錯誤しながら続けたいと思います。

勉強のモチベーションは人それぞれですが今回紹介した方法が少しでもオランダ語そして様々な勉強をされている方のお役にたてれば幸いです。

オランダ情報配信しています!

THE RYUGAKU
http://ryugaku.ablogg.jp/user/895/

タビテツマガジン
https://magazine.tabitatsu.jp/articles/author/nahoko_endo

パートナービザ取得の流れ
http://ameblo.jp/ibunkakouryu/entry-11980119268.html

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC8lnRuXGEnN21w3wBS8NhCA

ツイッター
https://twitter.com/Naho62?lang=ja

インスタグラム
https://www.instagram.com/nahoko775/?hl=ja

過去のブログ

https://ameblo.jp/ibunkakouryu/

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)