オランダ在住者が伝える!海外移住を計画して大切にしたこと③期待について

こんにちは!

オランダに住むなほこです。

今日は久しぶりのブログ更新です!

長い間ブログを更新せずごめんなさい💦

私のオランダ語学習のできなさを感じておりますがなんとか少しずつできるようになってきました。

また別の機会にオランダ語に関してや私自身の学習についても紹介したいと思います!

さて

今までの記事では海外移住の理由の大切さについてと情報収集について私の経験を通しての考えをお伝えしてきました。

関連記事

オランダ在住者が伝える!海外移住を計画して大切にしたこと①海外移住の理由

オランダ在住者が伝える!海外移住を計画して大切にしたこと②情報収集について

今回は③として海外移住での期待について私の経験を通した考え方をお伝えできたらと思います。

1 移住先の国に対しての期待

海外移住をされると決めた方は様々な理由があるかと思いますがその国に対しての期待を持たれている方も多いと思います。

期待といっても色々ありますがいくつか紹介します。

・食事への期待

・建物の期待

・文化の期待

・日本との違いへの期待

・仕事への期待

例を出すと出し切れないほど期待があると思います。

この期待は日本から海外へ移住される方だけではなく日本や他の国へ移住する世界中の人々が何らかの期待を持っていることは想像できますよね。

私が海外移住の相談を受けていると移住理由の中に今と違う生活をしたいからという方も多いです。

つまり

移住先の国に期待しています。

では期待するとどのようなことが起きるかを次に紹介します。

思っていた期待と違う

日本の方が良いことが多い

以上の2つは私が実際に住んでいる中で日本人の方から聞く言葉です。

ここで誤解していただきたくはないのですが期待することがダメなわけではありません。

ただ期待と違ったときのストレスをなるべく持っていただきたくないと思います。

私自身も期待をあまりしなかった理由はストレスを持ちたくないとう理由からです。

そこで

私の場合はオランダに住むにあたって考えを持っていました。

次にその考え方についてお伝えします。

2 期待することを見極めて決める

オランダに住むときに私は期待を見極めて決めていました。

海外移住を考えるとき期待が大きい方も多いかもしれません。

けれど

期待し過ぎることや日本での情報をうのみにすることで期待が外れてしまうことやよりストレスになってしまうこともあります。

私自身期待していたこともあります。

それは街並みや芸術作品などの変化が少なく私が日本にいるときから好んでいたことです。

日常生活・仕事・食・交通機関などに関しては期待していませんでした。

私が移住が決まり思っていたことは以下の通りです。

オランダといえど地球上の国

ヨーロッパだから治安が悪いかも

日本と同じ生活はできない

今思うとお恥ずかしい内容ですが当時の私は上記のこのような考えでした。

オランダといえど地球上の国

この言葉を読んで当たり前でしょと思う方も多いと思います。

本当ですよね。

でも当時の私は地球上の国だから住むにあたって何とかなると思っていました。

極端に言うと空気があって食事があり自然があり住む家があるのだから大丈夫という感じです。

一方で

オランダという国を知らな過ぎた私にとって未知の世界ということもあり必要以上の荷物を持っていく失敗もしています。

私は彼の実家に住むことになっていたので荷物はスーツケース1つのみでした。

それでも無知な私は特に女性用品や洋服など必要と当時は思っていたことから重量オーバーとなり追加料金を空港で支払いました。

長期滞在経験や移住経験をされている方はご存知かと思いますが荷物というものは本当に驚くほど必要なかったりします。

もちろんご自身の必要なものや移住者人数や移住先の環境により異なりますので荷物についてはよく吟味されることをお勧めします。

オランダに住み現在までで日本から送ってもらった荷物は1つもありません。

つまり

私が思っていた以上にオランダでなんでも揃うんです。

ただ

私自身が必要なものが揃うということであり日本の品質や価格と同じで物が揃うというわけではありません。

私は日本の品質や価格を期待していなかったことで日本から荷物を送ってもらう必要がなく生活できていると思います。

荷物を送ってもらうことが悪いというわけではありません。

現在は海外便も早く届くようなので便利で必要なものは送っていただいた方がいいと思います。

ヨーロッパだから治安が悪いかも

これも無知で安易な考えですが当時こう思っていました。

ヨーロッパの国々といってもフランス、イタリア、イギリス、ドイツなど私が日本で住んでいてもテレビなどで少しは情報が入る国もありました。

けれどオランダは知らなかったので治安が悪いという固定概念だけ持っていました。

今でも覚えていますがオランダに行くとき行く前の空港で本当に心配していました。

家族からは空港で働いていたのだからイメージできて大丈夫だよといわれました。

けれど私は乗り継ぎでコペンハーゲンを利用した時もオランダに着くまでも緊張して客室乗務員さんが簡単な英語を言っても1度では聞き取れないほどでした。

それでもコペンハーゲンの空港では乗り継ぎの場所が近かったことや空いていたこともありちょっと落ち着いて空港を探索もしました。

ここで感じたことは私の固定概念が強すぎたことです。

乗り継ぎでもオランダについてからも私自身だけが緊張しすぎただけで実際は思っていた想像と違いました。

もちろん日本より治安が悪い国々は多くヨーロッパも例外ではありません。

空港や駅など人が多い公共機関ではスリ等の事件が起こりやすい場所でもあります。

緊張感や手荷物への意識は持っていただきたいのですが必要以上の恐怖心は必要ありません。

治安での安全対策を紹介した記事がありますのでリンクをご覧ください。

オランダと日本の治安の違い〜私がやっているオランダ生活での安全・防犯対策〜 

日本と同じ生活はできない

上記に紹介した2つの内容以上に私がオランダに住むにあたって思っていたことです。

オランダの生活なのだから日本とは違うのは当たり前と割り切れればいいのですが、日本にいたら・・・

と思ってしまうこともあります。

私自身来てから始めは旅行感覚ももありましたが生活という意識になってから日本の生活を考えてしまうこともありました。

日本にいたら収入はいくらになっていたということや友達と会える等出せばきりがありません。

本の生活や仕事を引きずらないことはとても大切です。

ホームシックにならないための行動もしています。

関連記事

オランダ生活でやっている4つのホームシック対策

最後に

今回は海外移住での期待について私自身が考えていたことを紹介しました。

期待することが悪いことではありません。

その期待が当たっても外れても楽しめるような海外生活が理想だと考えています。

私自身は日本と同じ生活をオランダでは期待しませんでした。

しかし

3年目のオランダ生活を迎えて日本と違う生活をしながらも日本と似ているところや国に関係ない問題など様々なことが見えてきました。

これからもオランダの発見や日常生活、海外移住に関することを紹介できたらと思います!

オランダ情報配信しています!

THE RYUGAKU
http://ryugaku.ablogg.jp/user/895/
タビテツマガジン
https://magazine.tabitatsu.jp/articles/author/nahoko_endo
パートナービザ取得の流れ
http://ameblo.jp/ibunkakouryu/entry-11980119268.html
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC8lnRuXGEnN21w3wBS8NhCA
ツイッター
https://twitter.com/Naho62?lang=ja
インスタグラム
https://www.instagram.com/nahoko775/?hl=ja