日本との過ごし方が違う!2016年オランダのクリスマスを振り返ってみました♪

こんにちは!オランダに住むなほこです。

今日は今年のクリスマスの過ごし方を紹介しながらオランダのクリスマスをシェアできたらと思います。

オランダのクリスマス日程

オランダでは

12月24日 クリスマス・イブ 一般的には仕事

12月25日 クリスマス 一般的にお休み(曜日関係なく)

12月26日 セカンド・クリスマス一般的にお休み(曜日関係なく)

という構図になっています。

オランダのクリスマスは2日間あり26日をセカンド・クリスマスと呼びます。

今年は25日が日曜日でしたので私の彼はもともと休みでした。

26日は月曜日ですが彼の会社は休みです。

上記で一般的にと記載したのは公共機関での仕事や会社によってはお休みではない方もいるからです。

学校ではクリスマスの前よりバカンスとなり約2週間か少し長い休みとなります。

私の通うオランダ語を学ぶための学校のスカルだでは12月23日より2017年1月8日まで休みです。

クリスマスディナー

オランダではクリスマスにクリスマスディナーを家族で食べます。

家族と離れて暮らす人とその家族もクリスマス休暇を通して実家に帰省します。

我が家では今年は12月24日が彼の実家でのクリスマスディナーでした。

メニュー

前菜 

小エビのサラダです。

エビはオランダのエビが使用されています。

メインディッシュ

メインディッシュは七面鳥でした!

私は初めて七面鳥を食べました。美味しかったです!

デザート

デザートはクリームブリュレとチョコレートケーキとムースでした!

我が家でのクリスマスメニュー

12月26日のセカンド・クリスマスは新居となり始めてクリスマスを迎えて彼の家族を招待してとクリスマスディナーを振舞いました。

カボチャのスープとマッシュルームのオーブン焼き

写真を撮り忘れてしまいました💦

なので材料の写真を紹介します。

オランダのカボチャです。

大きなマッシュルームを使いました!

 

メインディッシュはラム肉を使用しデザートはブラウニーとバニラアイスクリームでした!

今年のクリスマスディナーは12月24日と26日でした。

オランダでは各家庭で異なりますが家族で暮らす家の場合12月25日は家族での食事をして12月26日は自身の両親等も交えて食事をされる家庭も多いようです。

日本との違い

私がオランダに来て日本とオランダのクリスマスの違いを感じました。

やはり驚いたのは2回クリスマスをお祝いすることや12月25日と26日が一般的にお休みということです。

過ごし方としても日本で私は子供のころは家族で過ごし大学生になってからは友達と過ごしていました。

ですが

オランダではクリスマスは家族と過ごし年末年始は恋人や友達と過ごします。

彼の弟さんは18歳ですがクリスマスは家族と過ごしました。

年末年始は友達と過ごすようです。

私と彼もクリスマスは彼の家族と過ごし年末年始は彼のお友達の家で過ごす予定です。

オランダでクリスマスは家族と過ごす大切な時間となります。

クリスマスカード

クリスマスカードは日本の年賀状の役割がありクリスマスカードに年始の挨拶も書かれています。

関連記事

オランダのクリスマスカードを紹介します

上記リンクの記事ではオランダのクリスマスカードについて紹介しています。

クリスマスツリーが飾られクリスマスマーケットなども各地で開催されオランダのクリスマスは盛り上がりました。

クリスマスマーケットは来年まで開催されているところもあるのでぜひオランダのクリスマスマーケットを楽しんでください。

今年のクリスマスのすごし方を紹介しました。

来年のクリスマスも楽しみです♪

またオランダの習慣や日本との違い、日常生活を紹介できたらと思います!

オランダの情報配信しています!

THE RYUGAKU
http://ryugaku.ablogg.jp/user/895/
タビテツマガジン
https://magazine.tabitatsu.jp/articles/author/nahoko_endo
パートナービザ取得の流れ
http://ameblo.jp/ibunkakouryu/entry-11980119268.html
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC8lnRuXGEnN21w3wBS8NhCA
ツイッター
https://twitter.com/Naho62?lang=ja
インスタグラム
https://www.instagram.com/nahoko775/?hl=ja