オランダ生活, オランダ語の学校

オランダ語の学校に通って半年経ちました!

こんにちは!オランダに住んでいるなほです。

 

今回はオランダ語の学校へ通って半年がたったことについて書きたいと思います!

スポンサーリンク


今月でオランダ語の学校へ通って半年となりました!

半年も経つなんて驚きです💦

学校へ入学した当初は4人のクラスだったのですが、現在は10名以上となりました。

 

私の場合は郊外に住んでいるため学校が少なくスカルダという高等教育や社会人の方も通える学校へ通うことになり、

1度クラスが変わり今に至り現在のクラスは10名です。

 

クラスメイトは中東の方やヨーロッパの方など様々なのですが、アラビア語を話す方が多く私のクラスでは私を含む日本人以外はすべてアラビア語を話す方です!

 

私が入学した時は日本人がゼロでつたない英語と全く話せないオランダ語で勉強をスタートしたのですが、

現在は2冊目の教科書に入り内容も難かしくなりながらなんとなくオランダ語を話せるよになってきました✨

スポンサーリンク


 

クラスの様子と私が意識していること

 

オランダ語の授業の内容ですが、クラス内言語はオランダ語、英語、アラビア語(クラスメイト同士)です。

 

私のクラスに日本人の方が入ってきてくださり学校で日本語も話すのですが、休憩以外は日本語は話さないよう意識してます。

オランダ語の授業は1回50分の授業を日によって異なりますが、受講していきます。

今日(火曜日)は50分×4の授業で間に休憩が約20分ほど入ります。

私の通っている学校や日本の学校と違うと思ったところを記事にしています!
こちらののリンクをご覧ください→ http://ryugaku.ablogg.jp/681/

 

半年が過ぎて学校にも慣れてきた中で勉強していく中でクラスが見えてきて勉強環境や他の方との関係なども考えるようになりました。

そのなかで驚いたことは、自分の意見を言う方が多いのですが、授業の途中でも話し合いが始まってしまうということです!

どういうことかといいますと・・・

 

今日授業の始まりでテストがありました💦

なんとかテストが終わりホッとして授業が始まり休憩になりました。

 

クラス内での驚きと学び

休憩が終わりまた授業が始まったとき、1人のクラスメイトが今のクラスについて英語で意見を言いました。

休憩中にクラスについて話していたようです←私ともう1人のクラスメイトさんは知らず(^▽^;)

 

そして意見を言い終えると他のクラスメイトも話初めアラビア語の世界となりました!!

日々アラビア語も学校で聞いていますが、今回は討論になってしまったので先生も英語で話をしますが、アラビア語はわからず彼らの意見交換を待つしかありません。

 

そして、意見を求められ英語で質問したり意見も伝えましたが圧倒的にアラビア語と彼らの意見でした。

この討論は今日始まったことではなく以前にもあり慣れもしていましたが、熱気がすごく日本では考えられないほど話が白熱しました。

 

結局30分話し合いだけの時間になってしまい授業時間がありませんでした。

相手の意見を聞いてどうしていきたいかということの話し合いだったのですが、結局結論が曖昧なまま終わってしまったという印象です。

正直記憶もあいまいなほどでした。。。

 

オランダ語を学びたいという環境の中で学校に通えるようになり現在楽しく学んでいますが、その中での話し合いや国民性の違いによる考え方の違いを実感しています。

日本を離れオランダに住んでいる中で楽しいこともあるけれど日本では体験しないようなこともあり楽しいことだけではありません。

けれど、今の学校での経験も今しかできないと思っているので楽しみたいと思います!!
ではでは🎶

 

オランダ情報発信しています!

note

https://note.mu/nahoko775

パートナービザ取得の流れ
http://ameblo.jp/ibunkakouryu/entry-11980119268.html

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC8lnRuXGEnN21w3wBS8NhCA

ツイッター
https://twitter.com/Naho62?lang=ja

インスタグラム
https://www.instagram.com/nahoko775/?hl=ja

THE RYUGAKU
http://ryugaku.ablogg.jp/user/895/

タビテツマガジン
https://magazine.tabitatsu.jp/articles/author/nahoko_endo

過去のブログ

https://ameblo.jp/ibunkakouryu/

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)